【白猫】オーバードライブ紅蓮3ストーリー感想!太陽になれず月になった男

こんにちはプット(@put_blog)です!

今回は前回に引き続きオーバードライブ紅蓮2の続編、オーバードライブ紅蓮3のストーリー感想を書いていこうと思います!

30話という骨太ストーリーでなかなか楽しめましたね!

他のオーバードライブ紅蓮のストーリー感想一覧

スポンサーリンク

オーバードライブ紅蓮3のあらすじ

レクトは元の自分に戻るためにインゲニウム・コードを手に入れようと、コードについてリネアから情報を聞く。

リネアからインゲニウム・コードを制作したインゲニウム博士の研究していた人物の住所と名前(ベルナルド・デルネーニ)を教えられ、ヴィスタという島に向かう。

同じ頃ウェルナーはセーラが倒れセーラの担当研究者レジーナの所へ向かうが、レジーナはベルナルド・デルネーニの確保とコアの回収をすれば助けるとウェルナーに取引をする。

そして承諾したウェルナーもレジーナと共にヴィスタへ向かった。

レクトとウェルナーは理由は違いますが、ベルナルドコアという点では目的は同じですね。

スポンサーリンク

オーバードライブ紅蓮3ストーリー感想

それではオーバードレイブ紅蓮3のストーリー感想を書いていきます!

悪者は基本嫌いですがなんか今回、悪者側の事も少し考えさせられましたね。

限界までレクトを信じわざと殴られるウェルナーを見て余程信用してるんだなと感じた

レクトがベルナルドに会おうとして家の中に入ったら誰かに殺害されており、レクトが殺害したと疑われますが…

 

ウェルナーは次に出会うまでに証拠を見せろと、限界というかタイムリミットまで信じました。

これ余程レクトに信用してないとできない行為ですよ!

さらには…

レジーナを騙すためウェルナーはレクトが変身した状態で殴らせるという…

レクトは加減してるとしても…

2で事件で遭遇と事件後のお見舞いで2回、そして今回3で1回計3回しか出会って無いのに。

かなり信頼関係が深いと感じますね!!

別人格のレクトは悪なのか

まさか3で再びリネアに封印された別人格のレクトがでてくるとは…

ただ今回はそもそも封印されて意識だけありレクトを乗っ取ることはできないので、話しかけるだけの存在ですが…

しかしウェルナーとの闘いになり負けそうになったときに、アドバイスをくれるとは…!

まぁ別人格のレクト自身が消えたくないってのもありますけども、ウェルナー戦の時に関わらずセロ戦の時もアドバイスしてくれていましたし…

どういう存在なんだろう…?

悪と言えば2の行動見れば悪だし…

ただ3の行動見たら悪でも善でもない存在かもですし…謎ですね…

ヒーローになれず悪になった男に考えさせられる

ヒーローになれず悪になった男

その名も「セロ」

セロはソレラのようにヒーローになりたく手術を受けましたが…

失敗に終わってしまいソレラのようにヒーローにはなれなかった…

そして…

ソレラとずっと一緒にいたくセロはヒーローと対する悪に染まってしまう

これは悪にも悪なりの正義があるんだなと考えさせられましたね。

まぁ悪側から見れば正義も悪かもですが。

そしてちょっとプロレスの話になってしまいますが、丁度最近同じような展開があるんですよね。

エース「棚橋弘志」そしてそれに対する悪役レスラー「グレートーOーカーン」がいます。

そこでなぜグレートーOーカーンは悪役になったかというと、エースのような存在になりたいけどなれなかった。

だからこそ「太陽(エース)を輝かせる為に逆に「月」になった的なツイートをグレートーOーカーン少し前にしてまして、恐らくセロもこんな感じだったんだろうなと…

セロはやっていることは非道で残虐ですが悪者になった理由としては感動しましたね!(別に悪事をするのが良いとかではないです)

スポンサーリンク

オーバードライブ紅蓮3ストーリー感想まとめ

オーバードライブ紅蓮3のストーリーは本当悪役について考えさせられました

そしてセロのことは嫌いだけど好きかもしれません!

しかし2の最後に赤いヴァリアントが再び現れたとサリムが言っていましたが、今回は赤いヴァリアント出てきませんでしたね。うーん…4で出るのかな?

そして別人格のレクトは悪なのか善なのかそれともどちらでもないのか!?

楽しみです!!

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

他のオーバードライブ紅蓮のストーリー感想一覧

タイトルとURLをコピーしました