【白猫】オーバードライブ紅蓮2ストーリー感想!レクトの成長に尊敬!

こんにちはプット(@put_blog)です!

今回は前回のオーバードライブ紅蓮1のストーリー感想の続き、オーバードライブ紅蓮2のストーリー感想を書いていこうと思います!!

まだ完全にはストーリー理解してませんが、2回くらい読まないとストーリーが若干難しくて少し理解できませんでしたね。

他のオーバードライブ紅蓮のストーリー感想はこちら

スポンサーリンク

オーバードライブ紅蓮2のあらすじ

禁忌を管理している組織「花園」に属しているリネアは、ロアノク島の禁忌がレヴナントに奪われ禁忌の再奪還と調査を頼まれロアノク島へ行く。

そしてフリー記者なったレクトは、ロアノク島に足を踏み入れた人間はその島の人間になってしまし、その島の取材をしてほしいとデスクに頼まれ、リネアと同じくレクトもロアノク島へ行く。

オーバードライブ紅蓮2の舞台はロアノク島で、足を踏み入れたら島の人間になってしまう原因を探り、禁忌の奪還が目的ですね!

スポンサーリンク

オーバードライブ紅蓮2ストーリー感想

それではオーバードライブ紅蓮2のストーリー感想を書いていきます!

ギャグパートが若干合って読みやすかった

ギャグパートというのは例えばレクトがポジティブ思考から、一気にネガティブ思考になったりしているシーンとか…

 

急にレクトがセーラとウェルナーのボスにされ、一緒に逃げるシーンとかですね(笑)

最近ライトノベルを読んでるのもあるかもですが、なんかオーバードライブ紅蓮1のようにずっと真剣な話だと個人的には疲れてしまいます。

しかし今回オーバードライブ紅蓮2ではライトノベルのようにギャグパートが合間合間に挟んであり、クッションになっていて読みやすかったですね!!

ありすぎても良くないですがこのくらいが丁度良かったですね。

レクトが禁忌の影響で現れた別人格に抗うのがかっこいい

レクトは1の時から変身が解けなかったり、自分の攻撃を止められなかったりする場面がほんの少しありましたが…

オーバードライブ紅蓮2では遂にほとんど自分の制御が効かなくなり、禁忌の影響で別人格が現れると…

 

ストーリー終盤でリネアが別人格のレクトに襲われそうになったときに、本物のレクトは抗い

 

別人格のレクトも闇の中に引きずり込むいう!!

自己犠牲が正しいとかは言いませんが、己の死を覚悟して別人格を引きずり込むシーンは最高でした!!

1の最初は自信もなくチャレンジもしてなかったレクトがここまで成長して吹っ切れるとは尊敬します!!

伏線があり今後の展開が楽しみ

ストーリー終盤にてウェルナーからレクトが元に戻りたいならインゲニウム・コードを追えと言われ…

 

そしてファビオラの命を奪った赤いヴァリアントはレクトではなく、別のヴァリアントで再び現れるという…

赤いヴァリアントの正体は誰なのか?そしてインゲニウム・コードを解析したらレクトは元に戻るのか!?それとも…

今後の展開がどうなるか楽しみです!!

あとレクトは現状戻れるとしたら戻りたいと思っておりますが、戻れるその時になったらどっちを選択するのかも気になりますね。

スポンサーリンク

オーバードライブ紅蓮2ストーリー感想まとめ

オーバードライブ紅蓮2は個人的に1より好きでしたね!

ストーリーに誰のサイドなのかとかも合って読みやすかったですし!

さて次回はオーバードライブ紅蓮3ですが、声の出演見てみるとサリムいるんですね!!

そしてファビオラも…これはどういうことなんだろう…

オーバードライブ紅蓮3で2の伏線を回収してくれるのか楽しみです!

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

他のオーバードライブ紅蓮のストーリー感想はこちら

タイトルとURLをコピーしました