ストレスフリー超大全感想!悩みの解消法と生き方はこの1冊に!

こんにちはプット(@put_blog)です!

今回は樺沢紫苑ストレスフリー超大全の読書感想を書いていこう思います!

樺沢紫苑さんの著書といえば以前「アウトプット大全」「インプット大全」の読書感想をこのブログで書きましたね。

スポンサーリンク

ストレスフリー超大全を読んだ理由

今回読んだ理由の悩みが3つありまして…

1つ目はほとんどの方がそうだと思うのですが私嫌われたくなく、嫌われたくないという視点が重視してしまし、ちょっと生きにくさを感じていましてどうやったら楽になれるのか。

2つ目は人と比べてしまい劣等感を感じてしまい、どうやったら劣等感を感じないようにできるのか。

3つ目は人を馬鹿にしたり誹謗中傷している人を見ると、腹が立つのでその怒りの対処法を知りたい。

この3つの悩みを解決するために読みました!

そして結論から言うとストレスフリー超大全を読み全て解決できました!!

スポンサーリンク

ストレスフリー超大全とはどんな本なのか

ストレスフリー超大全とは様々なストレスの対処法を具体的に、しかも誰でも簡単にできる内容になっております!

そしてその悩みに対してオススメな本や映画なども紹介されており、さらに特典で悩みに関連している動画のリンクが貼ってあるPDFファイルも付いてきます。

ちなみストレスフリー超大全でいうストレスフリーの定義は、昼間にストレスが多くてもちゃんと夜にリセットして解消していることを定義しております。

というのも適度なストレスは、脳の働きを活性化させ集中力を研ぎ澄まし、記憶力を高めるからです。

つまりストレスは悪ではないということですね。

またストレスの対処法の他にも生き方や幸福についても書かれております。

スポンサーリンク

ストレスフリー超大全を読んで学んだ3つの悩みの対処法

それではここからストレスフリー超大全を読んで学んだ、最初に書いた3つの悩みの対処法を書いていこうと思います。

嫌われないようにするより好かれるようシフトする

まず最初は嫌われたくないという悩みですが、こう書いてありました。

他人の感情は、自分ではコントロールできない、相手が自分を「嫌っている」かどうかを心配しても意味が無い

P.74

確かにコントロールできないのに気にしても意味が無くて、時間の無駄だなと思いましたね。

じゃあ他人は気にせず生きようと思ったのですが、それよりも嫌われないようにするから好かれるようにするにシフトした方が良いという!

一見同じように見えますが嫌われないようにするは短所を隠す、好かれるようにするのは長所を出す

同じどころか逆なんですよね。これは私にはなかった新しい考え方ですね!

もうハッ!っとしました。

そして短所は直そうとすると次々と直したくなり、永遠に終わらないので短所克服より長所伸展をした方が良いと!

つまり短所より長所に目を向ける事で、嫌われたくないという悩みも無くなり自己成長もできると!一石二鳥ですね!

他人と比べるより過去の自分と比べる

2つ目は他人と比べて劣等感を感じる悩みですが…

自分より凄い人って山のようにいるんですよね。

そんな山のようにいる人と何十、何百、何千も比べていると一生落ち込んでいて時間の無駄と書かれていました。

確かに他人と比べても劣等感、最悪の場合嫉妬とかだけでなんのメリット得られませんでしたね。

ではどうするのかというと過去の自分と比べる

過去の自分と比べることで過去より良くなっている部分を発見でき、ポジティブになりもっと頑張るぞと思えて更なる自己成長を見込めると!

なんでこんな過去の自分と比べるのにメリットがあるのにやらなかったのか…

まぁ比較癖があると思うので一朝一夕ではできないと思いますが、少しずつ他人では無く過去の自分と比べていこうと思います!

あと逆に自分より下な人と比べるのもダメらしいですね。理由としてはそれに安心して自己成長をしなくなるからと。

私も下の人と比べて安心してた面ありました…気をつけなければ!

他人と比べるのは百害あって一利なしですね!

他人は変えられないそして怒りはコントロールできる

最後の悩みは他人の誹謗中傷などに対して腹が立つことですが…

こちらは本もそうですが特典の悩みに関するPDFファイルのリンク先の動画で解決できました。

限定公開ではなく一般公開で多分大丈夫だと思うのでリンク貼っておきます。

他人を変えるのは不可能である【精神科医・樺沢紫苑】

この悩みは本当に長年悩んでいた悩みでしてこの動画を観て本当にスッキリしました!

まず誹謗中傷している方々に誹謗中傷を辞めさせようと思ったのですが、ネット上では何万人もいると思うのですよ。

そんな大人数にいちいち一人ずつ注意していくのは不可能で、時間の無駄だということを教えられましたね。

その上でどうするかというと自分自身が気にしない性格になると。

ではどうすれば気にしなくなるかというと、怒りっていうのはコントロールでき、誹謗中傷を見ても怒りをコントロールできれば気にしなくなると!

そしてどうやってコントロールすれば良いかというと、怒ったときは客観的に自分を見るのが大事らしく「自分は今怒っている」と心の中で3回言い、怒りはアドレナリンの分泌なので6秒我慢すればアドレナリンの分泌のピークは過ぎるという。

ただこれではピークが過ぎただけなので、アドレナリンの半減期の40秒ほど我慢すれば怒りはコントロールできるらしいです。

時間は若干掛かりますが結構簡単そうなので怒ったときは1回落ち着いて客観的に自分を見て、40秒ほど深呼吸して我慢してみたいと思います。

スポンサーリンク

ストレスフリー超大全を読んで学んだ生き方

お次はストレスフリー超大全を読んで学んだ生き方を書いていこうと思います!

やる気が出ないときはとにかくやる

正直な話ストレスフリー超大全を読むまで、かなり買っても読む気が無く何ヶ月か放置していました。

でも今回読んでみてやる気というのはやってから出るものだと説明され、じゃあとにかくやる気が出て無くてもやってみてスイッチを入れてみようと思いました。

そして1回読書の休憩入ると次読むのが億劫でしたが、いざ読んでみると読む気が少しずつ出てきましたね!

さらに仁王立ちポーズをして叫ぶのもやる気を出すのに効果的らしく、私は仁王立ちじゃなくてジョジョという漫画が好きなのでスタープラチナが叫ぶポーズをし…

「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

と、叫んだらあら不思議なんか知りませんがやる気が出てきましたね!

やる気が出ないときはとにかくやり始めて、スタープラチナポーズで叫ぼうと思います!!

幸せはまずは健康から意識してみる

幸せには3種類あるらしく…

  1. セロトニン的幸福(心と体の健康)
  2. オキシトシン的幸福(つながり・愛)
  3. ドーパミン的幸福(成功・お金)

の3種類です。

最初からドーパミン的幸福を得ようとするとせっかく高収入でも働き過ぎでうつになったり、家庭崩壊したら元も子もないと。

そこで1個目のセロトニン的幸福から2個目のオキシトシン的幸福、最終的にドーパミン的幸福を目指した方が良いらしいです。

セロトニン的幸福は朝起きて散歩を15分くらいすればセロトニン神経は活性化されるので、まずは朝散歩を習慣化してセロトニン的幸福を手に入れたいと思います!

そして徐々に幸福感を高められたらなと思います。

スポンサーリンク

ストレスフリー超大全感想まとめ

ストレスフリー超大全を読んでの感想ですが、今まで悩んでいたことの解消法や、生き方を学びました!

結構やることはシンプルなので習慣化できそうですね!

これからは短所を見るのでは無く長所を見て伸ばしていき、怒ったときはとにかく40秒ほど我慢して怒りをコントロールしてみたいと思います!

そして朝散歩もセロトニン的幸福を得られ、日に当たるので体内もリセットされるので習慣にしたいと思います!!

・ダイヤモンド社(精神科医が教える ストレスフリー超大全

 

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました