新米錬金術師の店舗経営6巻ネタバレ感想!遂に結婚!そして新キャラ登場!

小説

こんにちわっしょい!プット(@put_blog)です!

今回はいつきみずほ新米錬金術師の店舗経営6巻を読みましたのでそのネタバレ感想を書いていきます!

6巻はなんとサラサとアイリスが結婚したという事実から始まりました!

新米錬金術師の店舗経営5巻のネタバレ感想はこちら!

新米錬金術師の店舗経営」のアニメを観るならU-NEXT

31日間無料トライアル実施中!

※2022年12月時点の情報です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新米錬金術師の店舗経営6巻のあらすじ

サラサがヨック村に来て1年が経ち、春が二重の意味でやってきた。

季節の春と…そうアイリスと結婚したという春が!

結婚後サラサは税務申告をするために王都の王宮に行くが、そこにはフェリク殿下がいた。

フェリク殿下はロッホハルトという領の治安が悪くなり、その回復をする人手も足りない。

そのため貴族となったサラサに治安の回復をフェリク殿下は願った。

サラサは貴族になって早々、貴族の義務として厄介ごとに巻き込まれることとなったのだった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新米錬金術師の店舗経営6巻のネタバレ感想

それではここから新米錬金術師の店舗経営6巻のネタバレ感想を書いていきます。

まさか本当にサラサとアイリスが結婚するとは…

最初目を疑いましたよ!!

以下新米錬金術師の店舗経営6巻のネタバレが含まれますのでご注意ください。

本当にサラサとアイリスが結婚した!

いやぁ…まさかサラサとアイリスが本当に結婚するとは…

百合要素ありますが一線越えましたね!!

どうやらウェブ版では5巻の結婚するかしないかってところで完結したらしく、本来ならそれで終わってたみたいですね。

まぁ大体は完結する時は結婚とかなにか匂わせといて終わりますもんね。

ただ今回は続きが出たと!

今回アイリスと結婚したことにより、サラサは貴族になったので行動範囲とか広がりましたし今後の話の展開が拡大しそう

実際6巻はサラサはロッホハルトという領の領主全権代理になりましたし!

新キャラミスティ登場

6巻から新レギュラーキャラのサラサの後輩、ミスティ・ハドソンが登場しました!

ミスティは一人称はボクで、性格はちょっと当たりが強いかなという感じですね。

例えばサラサの子供の頃(孤児院に入る前)に親がフィード紹介を開いてまして、その時の番頭さんが登場します。

それでサラサに話しかけるのですが、ミスティは警戒して番頭さんに今更何しにきたとか何か企んでるだろとか色々と…

サラサは謝りなさい的なことを言いますがそれをスルーしたりと…

まぁでも設定が定まってない可能性もありますので、そこは7巻まで様子見と。

ただちょっと気になるのが4巻でロレアはサラサの弟子になったはずなのですが、その設定が消えてるっぽく代わりにミスティがサラサの弟子になったんですよね。

それがちょっと気になりましたね。

でもロレアはサラサのお店の従業員というのは変わってませんが。

新章でも無双日常

6巻は完結したウェブ版の後の話でいわゆる第2章ですね!

もちろん2章でも盗賊を簡単にやっつけたりして無双します!!

まぁ…これが良いのか悪いのかはわかりませんが。

新章でも基本的に話の流れは変わらない感じですね。

あと錬金術大全ですがサラサは今巻で6巻までは読み終えたらしいんですよね。

そして…この新米錬金術師の店舗経営も6巻…

これもしかして連動してるのかな?

まぁとりあえず2章も変わらずに無双錬金日常ストーリー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新米錬金術師の店舗経営6巻ネタバレ感想まとめ

ここまで新米錬金術師の店舗経営6巻のネタバレ感想を書いてきました!

サラサはアイリスと結婚して貴族になり、行動範囲も広まったので話の展開も広がるのが期待ですね!

そしてどうやら7巻は疫病が流行り出したようなので、今までの盗賊とは別の展開になったので楽しみです!

盗賊は簡単に倒しましたが、次巻は疫病なのでどういう感じに無双するんでしょうね。

新米錬金術師の店舗経営7巻のネタバレ感想はこちら!

新米錬金術師の店舗経営」のアニメを観るならU-NEXT

31日間無料トライアル実施中!

※2022年12月時点の情報です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました

広告ブロッカーを使用して広告をブロックしていることを検出しました。 使用している広告ブロッカーを無効、もしくは当サイトをホワイトリストに入れ再度アクセスしてください。

※広告ブロッカーを使用してないのに表示される場合は再度読み込み直しましたら消える場合がございます。

タイトルとURLをコピーしました