陰の実力者になりたくて!1~4巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

小説

こんにちわっしょい!プット(@put_blog)です!

今回は逢沢大介「陰の実力者になりたくて!」の1~4巻のあらすじとネタバレ感想のまとめを書いていこうと思います!

※以下陰の実力者になりたくて!各巻のネタバレを多少含むのでご注意ください。

陰の実力者になりたくて!」のアニメを観るならU-NEXT

31日間無料トライアル実施中!

※2022年12月時点の情報です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて!1巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

1巻のあらすじ

主人公は物心がついた時から物語の英雄やラスボスでもなく、物語の陰ながら介入し実力を見せていく存在…つまり陰の実力者に憧れていた。

そして主人公はその時のために空手、ボクシングなどなど強くなるために必要なものは全力で取得した。

もちろん陰の実力者なのだから、その実力は隠している。

そしてさらなる高みを目指し魔力、マナ、気など非科学的な力を習得するために自己流で修行をしていた。

時は経ち高校最後の夏を迎えるが、まだ未知なる力は手に入れられなかった。

しかしその修行の帰りに疲れたのか視界がぼやけ、横切っていく2つの光を見つける。

そしてその光の前に飛び出し…

ヘッドライトが白く世界を染め、ブレーキ音が頭の中に響き、衝撃が主人公の体を貫いた…

つまり…車に轢かれたのだった…

その後なぜが異世界に転生をし魔力を見つけることができた!

この異世界では表ではシド、陰ではシャドウと名乗り陰の実力者として活躍し始める。

1巻のネタバレ感想

この陰の実力者になりたくて!は2つの視点から読めるんですよね。

これがわかるまではなかなか面白さがわからなかったです。(それまで260ページまでかかった(苦笑))

1つ目はモブ(脇役)に全力でなりきり時に陰の実力者になるシドの視点。

2つ目はシド以外の主要人物ですね。

後半は基本的に一区切りごと交互にその視点が切り替わります。

シド視点ではもうほぼ苦難はなく無双状態ですが、モブキャラになりきらなければ陰にはなれないのでそこが面白いんですよね!

ただ運が悪かったり、なりきるのに張り切りすぎて主要人物にかなり絡まれると(笑)

なので主要人物に悟られずどうシャドウとなって暗躍するのかが見どころ

詳しい陰の実力者になりたくて!1巻のネタバレ感想はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて!2巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

2巻のあらすじ

アルファからシド宛に手紙が届きその内容は「暇なら聖地に来て」という簡単な内容だった。

シドは面白そうからと聖地に向かおうとしたが…

たまたまローズに誘われシドはモブらしくしたいが、王族なので断りきれず聖地へ同行することになった。

聖域には女神の試練という、1年に1度の聖域の扉が開かれる日に行われる戦いだという。

そしてシドは女神の試練で何かをしたいと思い、挑戦者としてシド・カゲノーと呼ばれた瞬間…

こっそりとシドはシャドウになり謎の実力者として乱入をし、会場をどよめかせる選択をした。

2巻のネタバレ感想

今巻はブシン祭と言われる最強を決める大会がありまして、それにシドは参加するのですがそこはやっぱ陰の実力者

ジミナ・セーネン(名前…笑)という顔も体格も地味な男性に変装して、初戦は運で勝ったように見せかけて徐々に本気を出していき、最終的には「なんだこいつ!?」という皆を驚かせるシチュエーションをやるという!

しかもクシャミ(実際にはそう見せかけた?)で相手を倒したりしてましたし!

なので読んでいる側はジミナ・セーネンに変装したのはシドで最強なので勝つことはわかっていまして、安心して読めて対戦相手の反応が面白かったですね(笑)

ドッキリというかなんかそんな感じで!

いやぁ…モブになっても実力を見せる!これが陰の実力者!!

詳しい陰の実力者になりたくて!2巻のネタバレ感想はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて!3巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

3巻のあらすじ

ブシン祭はシドの姉クレアの優勝で幕を閉じた。

近々無法都市にいる始祖の吸血鬼「血の女王」の討伐が始まり、クレアはそれに参加をしシドも強制的に同行するようになった。

討伐に出発する秋休みの前の日にシドは自分の寮の自室でベータの話を聞いていたが…

シドはほとんど聞き流しており、無法都市ではどう動くか妄想していた。

そしてついに秋休みになり無法都市へ出発し、魔剣師協会の拠点に行きクレアだけ会議に呼ばれた。

大人しく待ってなさいとクレアに言われたが、シドは暇なのでスリしたり、薄く笑いながら壁にもたれかかり腕を組んで陰の実力者っぽい演出をして時を待っていた…。

3巻のネタバレ感想

3巻の前半は簡単に言うと、無法都市にいる吸血鬼である血の女王エリザベートの討伐なのですが、エリザベートは封印されており姿は現さないと。

それでシャドウはエリザベートの居場所まで行くのですが、そこには配下しかおらず配下を倒して帰ります

しかし!その帰った直後にエリザベートの封印が解けましてシャドウがいなくなった後に来た、シャドウガーデン、クレアなどなどの戦いが始まると!

そしてかなり苦戦してるのですが…

今回ばかりこういう肝心な時にシャドウは今回こないと…

今がグッドタイミングだぞ!

と…こっちは思ってるのに来ない!!

それでシャドウガーデン側は絶望に追いやられまして、そして色々あり(後で説明)ようやく参上!

なかなか来なかったので今回はシャドウなしで解決するのかなと思いました。

また…今回もシャドウとシャドウガーデン側との勘違いが多かったですね(笑)

この戦闘前にシャドウは金貨を盗んで3000枚くらいボディスーツの中に隠してまして、それを守りたいし、重たいしでなかなか動けないと。

それを見たシャドウガーデンのベータは勘違いをして、私達を守ろうとしてるせいで動けない…私が無力すぎるせいで…と…!

違う!シャドウはただ金貨を持ってるだけ!!

なんか本当のことを言いたくなるもどかしさがあります(笑)

詳しい陰の実力者になりたくて!3巻のネタバレ感想はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陰の実力者になりたくて!4巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

4巻のあらすじ

ローズは夢を見ていた。

それは自分はブシン祭の会場に立っており、父親を刺す夢だった…

ローズは「ごめんなさい…」と叫び自分の声で目が覚めた。

父親は最期に何かを言い残そうとしたが、恨んでいたのか…それとも憎んでいたのか…

そして任務で遺跡に行きディアボロス教団の一味を発見した。

しかしそこにはローズの母親の姿もあった…!

任務に同行していた559番はローズの母親だとしてもお構いなしに、斬りかかろうとした。

その時…ローズは母親を抱きしめて守るが…

その行動が559番にシャドウガーデンの裏切り者と判断され、559番はシャドウに処分をお願いされてしまった…

4巻のネタバレ感想

陰の実力者になりたくて!4巻の前半は666番(ローズ)が出てきまして、ディアボロス教団の一員のドエム公爵がローズの母親を人質に取り、ローズに俺と婚約しろと言います。

そして母親を助けたくローズはその条件を仕方なく飲みました。

そのせいでシャドウガーデン及びシャドウを裏切った形になったと。

それでディアボロス教団に手を貸した感じでシャドウガーデン側は普通に裏切ったと思っている感じなのですが…

シド側はあくまでもローズが王になってこそ、陰の実力者が捗るのでそれを阻止するために結婚なんて許すか!という感じですね(笑)

しかし理由は不純なのですが今回のシャドウじゃなくてシドは、結婚を阻止するために説得するシーンがすごいカッコよかったですね!

全力で阻止しようとしてる感じがありますし、なんの為に婚約者、父親を刺したのかとか熱意を持ってローズに説得してましたし!

モブを演じるシドでもこんな格好いいことするんですね!

ちなみにですがドエムとローズの母親のレイナ王妃はグルで、ただ単にローズの血を欲しかっただけで用済みになったら殺すつもりだったと…

いやぁ…まさか母親もグルだったとは…

またローズの父親はドエムに薬を飲まされて操られてましたが、最期までローズ、そして国を愛していました。

詳しい陰の実力者になりたくて!4巻のネタバレ感想はこちら!

陰の実力者になりたくて!」のアニメを観るならU-NEXT

31日間無料トライアル実施中!

※2022年12月時点の情報です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました

広告ブロッカーを使用して広告をブロックしていることを検出しました。 使用している広告ブロッカーを無効、もしくは当サイトをホワイトリストに入れ再度アクセスしてください。

※広告ブロッカーを使用してないのに表示される場合は再度読み込み直しましたら消える場合がございます。

タイトルとURLをコピーしました