スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(ひげひろ)各巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

こんにちわっしょい!プット(@put_blog)です!

今回はしめさば「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」(略称:ひげひろ)の各巻のあらすじとネタバレ感想まとめを書いていきます!

※以下多少各巻のひげひろのネタバレ含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(ひげひろ)1巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

1巻のあらすじ

主人公:吉田は5年も恋をしていた後藤に告白したが振られ、同僚の橋本とやけ酒をしていた。

その後タクシーで家に帰ると夜中の1時だというのに電柱の下に、女子高生が座っていた。

女子高生は家出をしており、お金もないので女子高生:沙優に泊めてと吉田は言われ…

「今夜だけならと泊める」と。

そしてこの日から吉田と沙優の奇妙な日常が始まる。

1巻のネタバレ感想

ストーリー序盤まだ沙優が心を完全に開いてない時、吉田が何かを沙優に買い与えようとしたら遠慮をします。

例えば化粧水を一緒に買うシーンがあるのですが、本当は化粧水も遠慮したいのに、吉田が多少強引に連れてきたので買うしかないと。

そこで吉田に対して好きな化粧水を買って良いと言っているのに、好きな匂い、嫌いな匂いないか聞くんですよ。

そこら辺も気遣いというか遠慮しがちで可愛いく、この時はまだ深刻な話にならず癒やされましたね!

詳しいひげひろ1巻のネタバレ感想はこちら!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(ひげひろ)2巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

2巻のあらすじ

北海道から家出をし、家を転々としていた沙優だったが、吉田と同居して徐々に心を開けるようになった沙優。

そして吉田との食事中、沙優の目がおどおどとしており、吉田は「なんだよ、どうした」と聞き…

沙優は正座をし「バイトをさせてください」と、バイトをしたがっていた。

すると吉田は簡単に許可を出し、沙優は近くのコンビニでバイトを始める。

2巻のネタバレ感想

沙優は1巻の時には吉田に変に遠慮したりしていましたが、2巻の序盤から「ありがとう」も純粋に言うようになり、以前より心を開くようになったなと思います。

そして過去から逃げてばっかりでしたが、バイトの先輩「あさみ」、吉田の先輩の「後藤」、後輩の「三島」とも出会い、終盤ではこれからどうするかと「未来」に視点を向けられるようになって成長したなと感慨深い。

詳しいひげひろ2巻のネタバレ感想はこちら!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(ひげひろ)3巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

3巻のあらすじ

沙優がコンビニでバイトをしていると、矢口に呼ばれ「ここ最近コンビニに黒い高級車が、何も買わずに毎日停まるようになった」と伝えられる。

沙優は覆面警察とかだと疑うが、矢口は普通ならお手頃な車を使うはずだと。

コンビニの駐車場にも停めないので怪しく思うが、しばらくしたら行ってしまった。

現れた高級車の正体は一体…

そして吉田の会社には昔付き合っていた元カノの神田が異動してきて、三島達の恋のライバルが増える。

吉田は一体誰の手に…!

3巻のネタバレ感想

吉田の後輩の三島は吉田が好きで抱きついたり、強引にメッセージアプリを交換したりと何度もアタックしたりとしましたが、吉田は鈍感で三島が好きだとということは気づかず恋愛対象には一切ならないと…

最初は三島のこと沙優に対しての当たり方とかて見てて性格悪いなとか思っていたのですが、徐々に報われないのが可愛そうだなと思ってきました。

吉田も鈍感なので三島の気持ちをフィルターでブロックせずに分かってくれよ!と若干イラ立ちを覚えましたね。

詳しいひげひろ3巻のネタバレ感想はこちら!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(ひげひろ)4巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

4巻のあらすじ

吉田の家に沙優の兄:一颯(いっさ)が沙優を迎えに来た。

吉田の家に上がり一颯、沙優、吉田の3人で話すことになるが、話してみると一颯は吉田を信用しつつ沙優の味方であることがわかる。

しかし沙優の母は沙優のことは深く考えてなく、自分中心に考えており大ごとになるのを嫌がって、沙優が家出をしたことは誰にも言っていない。

沙優を迎えに来たのはPTAから母が拘束しているんじゃないかと疑われているため。

吉田は沙優が考える為に数日の猶予をもらうことはできないかと、一颯にお願いする。

そして一颯は沙優の母を誤魔化せるのはせいぜい一週間で、吉田と沙優との同居生活のタイムリミットが迫っていく…

4巻のネタバレ感想

序盤から沙優が過去を話すシーンがあるのですが、その過去とはざっとこんな内容でして…

沙優は親に愛されず孤独でしたが、高校で唯一の仲の良い友達ができました

しかし、その友達はいじめられ苦しく沙優の前で、学校の屋上から飛び降り自○をしてしまうと…

そして母親に助けて貰えないどころか、沙優を一時的に信じてなかった?のか母親は沙優が友達を落したのかと疑い…

その辺りから沙優は家出を始めた。

これ大人でもかなり辛いと思うのに、高校生でこの過去って…辛すぎる…

ただ過去を話すタイミングでバイト先の友達のあさみが来てくれて、あさみが暗い顔をせずに聞いてくれたおかげでこの時だけ過去を話すのは楽になったのかもしれませんね。

あさみ本当来るのグッドタイミングですし、よく暗い顔をしないで聞いてくれたなと思いました。

詳しいひげひろ4巻のネタバレ感想はこちら!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(ひげひろ)5巻(最終巻)のあらすじとネタバレ感想まとめ

5巻(最終巻)のあらすじ

吉田は有給を取りそして沙優の兄一颯に承諾をもらい、最後のサポートとして沙優共に北海道へ行く。

北海道に到着後、家に帰り母に会う前にまずは、沙優は親友の結子のことを思い出し、そして受け止める為高校へ行く。

沙優は吉田と共に学校に入っていき、学校の屋上へ向かう。

沙優は結子が亡くなってしまったのは自分のせいだと自分を追い詰めるが、吉田の言葉のおかげで向き合う覚悟ができた。

その後家に帰るが、帰った途端に沙優は母から平手打ちを喰らい、さらには「あんたのせいでいらない噂が流れて大変だったのよッ!」と言われる始末…

そしていよいよ吉田、沙優、一颯、沙優の母親の4人の対話が始まる。

5巻(最終巻)のネタバレ感想

4巻の沙優の会話から母親は、沙優が親友を屋上から落したのではないかと言われたのは知ってましたが、沙優が帰ってきたらいきなり平手打ち、そしてあんたのせいでいらない噂が流れて大変だったのよッ!」と言われ…

さらには沙優の親友を落したのではないかと言ったのを忘れて開き直り?、本気の表情で「あなたなんて産むんじゃなかった」と…

冷たい目で見てるどころかここまで言う親って…

これは沙優家から逃げたくなりますよ…

ただ同席していた吉田は一瞬怒ろうしてコップの水をかけようと脳内に浮かぶのですが、それをしても意味ないと冷静になり吉田は母親に土下座をして、多少省略しますが「沙優を育ててください」とお願いしました。

冷静になってしかも土下座ってなかなかできないことですよ!

血は一切繋がってないけども、それほど沙優を大切にしているのだなと伝わってきましたね。

そして沙優の母も父に与えられた心の傷から目を背けたかった…沙優の親は自分しかいないのも分かっていた…でもどうすればいいかわからなかったと…

沙優の母は酷いことは酷いですがなんか完全には責められないなと…

詳しいひげひろ5巻(最終巻)のネタバレ感想はこちら!

 

 

タイトルとURLをコピーしました