世界最高の暗殺者、異世界貴族へ転生する(暗殺貴族)6巻ネタバレ感想!女神と魔族の関係など謎が謎を呼ぶ!

小説

こんにちわっしょい!プット(@put_blog)です!

今回は月夜涙世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する6巻(略称:暗殺貴族)を読みましたのでそのネタバレ感想を書いていきます!

6巻は謎がさらに謎を呼ぶ展開でしたね!

暗殺貴族5巻のネタバレ感想はこちら!

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」のアニメを観るならU-NEXT

31日間無料トライアル実施中!

※2022年7月時点の情報です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(暗殺貴族)6巻のあらすじ

地中竜魔族を討伐したと同時にルーグ達の前にノイシュが現れ、ルーグ達を蛇魔族のミーナの屋敷へ連れて行く。

ミーナはルーグと協力関係を結んでいるが、ルーグに情報を与えなかったため関係にひびが入り始めていた。

屋敷に到着後何故ミーナは地中竜魔族の情報を与えなかったのかルーグは問う。

答えは協力関係を続ける気はあるが、ミーナには生命の実が1つ必要になり、情報を与えないことで苦戦してるところそれを奪うためだった。

しかしルーグ達は苦戦したが勝ったため生命の実は奪えなかった。

そしてそこから生命の実を1つ所持しているルーグとミーナとの交渉が始まる…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(暗殺貴族)6巻のネタバレ感想

それではここから世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する6巻のネタバレ感想を書いていきます!

今回は謎が謎を呼んだのは良いのですが、謎が増えただけで前巻の謎の答えはあまり出てないので、読み終わった後はもどかしかったですね(笑)

ただ逆に言うと7巻以降で謎の解明ラッシュに期待できる!

※以下暗殺貴族6巻のネタバレが含まれますのでご注意ください。

道具ではなく人間として生きるようになったルーグ

転生前のルーグは暗殺をする道具として生きており、愛や恋は殺しを円滑にするための演目のひとつに過ぎないと思っていました。

ただし転生後の異世界の両親が愛情を込めて育ててくれて愛を知り、そしてディア達と出会い恋を知り転生後は人間として生きるようになったと。

そのディア、タルト、マーハと遂に婚約と!(異世界では一夫多妻制)

夫婦としてもそうですし、ディアとタルトはスキルの「私に付き従う騎士たち」でも繋がってるのでいいですね!

また、5巻までは冷酷な面も少々見られたのですが、6巻では無駄な殺しをしなくなりまして、逆にそれやろうとすると良心が痛むともルーグは感じましたのでまぁ変わったなと。

ただたまにまだ棘があり少し苦手だと思ってますが、1〜3巻と比べればルーグのことは好きですね!

生命の実が異世界の謎を解く鍵を握る

序盤に生命の実を調べるシーンがあるのですが、序盤だけで後半は全く触れられてないんですよね。

ただ、生命の実を調べた結果かなり気になるところがありまして…

女神や魔族が隠していた選択技を見つけた。それを選べば、女神も魔族もどちらの”プレイヤー”も望んでない結末を目指せる。(一部省略)このまま奴らの定めたルールに従い、奴らの敷いたレールを歩けば、俺の幸せは壊れてしまう。

P.52

このシーン…敷いたレールを歩けば幸せは壊れる

つまり魔王を討伐そしてエポナも倒すとルーグの幸せは壊れると。

あとどちらも望んでないってことはどういうことだろう…女神、魔族のことをプレイヤーとも呼んでいるし…

これはなにか女神、魔族同士何か企んでいる…!?

勇者を消して魔族と女神で異世界を支配しようとしているのか

巫女のアラム・カルラが女神の会話を聞いていたのですが、その相手がなんと魔族という!

その内容がこちらでして…

女神「私は邪魔をしないから、あなたも邪魔をしないで」「お互い、待ち望んだ約束の日はすぐそこ」「此度の勇者がここまで使いへりしていないのは問題です」

魔族「提案受け入れる」「勇者の件も手を打つ」「中立を守れ」

待ち望んだ約束の日はすぐそこってのと、勇者が使いへりしていないのは問題ってのが気になりますね。

女神と魔族ってもしかして手を組んでて、勇者を使い減らすと何かエネルギー的なものが溜まるのか…

いや…女神はルーグに対して勇者の討伐を託してるので、勇者を消して女神と魔族で異世界を支配しようとする感じなんですかね…

ただ生命の実を調べた時の「女神や魔族が隠していた選択技を見つけた。」っていう選択技の内容がわかれば想像できそうですが、全く触れられてないので…もどかしい!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(暗殺貴族)6巻のネタバレ感想まとめ

それではここまで暗殺貴族6巻のネタバレ感想を書いてきました!

女神と魔族との関係が気になりますし、その謎を解きそうな生命の実はあまり後半触れられてないし焦らしますね!

また、6巻の初版が2021年3月1日で、7巻は2022年6月20日現在まだ発売されてないんですよ。

1年以上も経過してるって…

本当焦らしますね!(笑)

そしてあとがきでは次巻は勇者の暗殺について触れていくみたいなので、ルーグは勇者エポナを暗殺するのか…しないのか…!ルーグは一体どうする!?

これまでの世界最高の暗殺者、異世界貴族へ転生する(暗殺貴族)のネタバレ感想はこちら!

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」のアニメを観るならU-NEXT

31日間無料トライアル実施中!

※2022年7月時点の情報です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました